えひめハタラク研究所

ハタラクこと、組織づくりのこと、おカネのこと、愛媛から発信します。2019年開業しました!20代・社労士・独立系FPです★

社会保険

ねんきん定期便がやってきた【vol.019_ハタラク通信】

今年7月に会社を退職し、 「国民年金第3号被保険者」になって初めての、”ねんきん定期便”が届きました。と、いっても、やってきたのは葉書ではなくメール。ねんきんネットに登録すると、誕生月には「ねんきん定期便のお知らせ」がメールで届きます。 この場…

退職月の社会保険について考えてみた【vol.015_ハタラク通信】

キャリアアップのための転職が当たり前になり、「転職」はもはや人生の一大事ではなく、通過点となっているなぁと感じます。かくいう私は、18歳で就職してから、出向や派遣先雇用なども含めて、8年間で5つの会社にお世話になってきました…(え??多い??(=▽=;…

育休を知っていますか―1回目の育休【vol.008_ハタラク通信】

育休を知っていますか。 私は、21歳・23歳の時に、それぞれ別の一般企業で、産休と育休を取りました。 あのとき、育休(育児休業)については、全然、知らなかったな。 …と、初めての育休を振り返って思います。

給料から引かれるおカネの話④雇用保険料【vol.007_ハタラク通信】

<前回の話はコチラ> 給料から引かれるおカネの話。最後は【雇用保険料】についてです。【雇用保険】の給付の代表といえば 失業中に受け取ることのできる「基本手当」がありますね。 失業者だけではなく、ずっと勤めている会社員が受け取ることができる給付…

給料から引かれるおカネの話③健康保険料【vol.005_ハタラク通信】

<前回の話はコチラ> 給料から引かれるおカネの話。つづきまして【健康保険料】についてです。 前回話題にした【厚生年金保険】は いろんな要件をクリアしなければ、受給の対象になりませんでした。 一方で【健康保険】は、子供から高齢者まで、保険証を持…

給料から引かれるおカネの話②厚生年金保険料【vol.004_ハタラク通信】

<前回の記事はこちら> 給料から引かれるおカネの話。本日は【厚生年金保険】についてです。 厚生年金は、給与から天引きされる社会保険・税金のなかで、 金額が一番大きいおカネです。 その保険料率は18.3%。会社と、個人で、半分ずつ負担するので 私たちが…

給料から引かれるおカネの話①【vol.003_ハタラク通信】

給料から引かれるおカネって、いろいろありますね。 初めて月給の会社に就職した、私の18歳当時の 実際の給与明細を見直してみました。 支給額 170,000円 社会保険料 21,042円 失業保険料 1,020円 所得税 2,860円 差し引き支給額 145,078円 いわゆる「総支給…