えひめハタラク研究所

ハタラクこと、組織づくりのこと、おカネのこと、愛媛から発信します。2019年開業しました!20代・社労士・独立系FPです★

11月の目標達成と、次の課題

「11月のめあて。なるべく愛媛にいる!」Facebookに宣言した10月末

結果…11月は高松でのCFP試験を除き、ずっと愛媛で過ごしました

宣言通り過ごしてみて気づいたこと。

県外に行く=しんどい わけでもなかった

そもそも県内で過ごそう、と思ったのには2つの動機がありました。

  1. 県内の人と濃く繋がりたいと思った
  2. 疲れがたまっていた

①つめの目的は、確かに達成された。

最初は全く人脈が無かったところ、
県外でも県内でもたくさんの人と出会って、
より「愛媛」が気になるようになったんです。

県内で気になっていたイベントに参加して
充実した時間を過ごせました。

問題は②つめの目的。

出張を控えて分かったのは
県外出張が増えたことが疲労の理由ではなかったということ。

出張は、移動疲れっちゃ確かに疲れますが……
それなりに気分転換になっていた
ということが分かりました。

出張の間は、子供たちの心配をしなくていいですし…
(夫と両親に頭があがらないm(_ _;)m)

出張をめぐる結論

というわけで
疲れたから出張を控える、という選択にはあまり意味が無く
行きたいときに行けばいい、無理しては行かない。

と私は結論付けました。

無理…というのは「気持ち」「費用」「スケジュール」のどれもです。

…そんなことを考えていたら、もう2月に4回の出張を入れていました。
楽しみな用事が多くて
ウキウキしてます。( *´ ▽ ` )ノ

そして、1月の課題

11月、12月、子供と過ごす時間がほとんどありませんでした。
子育ては、かける時間の問題ではなく、質の問題とも言われますが

  • せっかく一緒に過ごせる時間も気持ちに余裕が持てない
  • 何を優先させるかでみると「仕事100:家庭0」になっていた
  • 時間に追われ、インプット不足という仕事上の課題まで

時間でみても、質でみても、ダメダメな子育てでした。
援助する立場として、自分自身も「育児との両立」ができているか???否。

夫婦でも話し合いに話し合いを重ねて
周りからのアドバイスも頼りにして
軌道修正を図ることにしました。

1月は
家庭を(すこし)優先する
という、人生で一度も掲げたことが無かったこと(焦;;;;)を
目標に生活してみます。


上手くいくだろうか…^^;